銀座堂書店トップ >>  店長より 

店長より

中央区ものしり百科 第九回 中央区観光検定!!

平成29年2月18日(土)に第9回 中央区観光検定が実施されます。中央区観光検定とは、江戸以来培われてきた歴史や文化・伝統、名所・旧跡江戸っ子気質の残る下町情緒など、幅広い分野を学ぶことによって、中央区の魅力を知っていただき中央区ファンになっていただくこと。区民の方には郷土に対する誇りを持っていただくことを目的として実施するものです。

銀座堂書店では検定の公式テキスト「中央区ものしり百科」を発売しております。テキストとしてだけでなく、ガイドブックとしても、歴史好きの方々にも大変ご好評をいただいております。今では使われなくなった町名の由来なども掲載されていますので本書を手に取れば、「お江戸通!」になること間違いなし!!です!

【部長日記】碓井峠~廃線を歩く

アーチが美しいなんか寂しげ こんにちは、いい天気が続いていますね。前回SL人気を書きましたが、そのSLに乗っていった目的は「碓氷峠の廃線跡」を歩くことでした。
 碓氷峠といえば、長野新幹線が開業するまでは、軽井沢~横川間を結ぶ急勾配の峠道を走る難所でした。今回は長野新幹線の開業に伴って廃止された、この碓氷峠の廃線を歩いてきました。現在、廃線跡は、「アプトの道」という遊歩道に舗装されて歩いていくことができます。
 歩き始めはなだらかな道が続きますが、やはりそこは、「国鉄最大の勾配」だけのことはあります。途中から坂道がきつくなってくるんですよね。ほぼ一直線に伸びた道なので、見た目は坂道だと感じないけど、足腰にジワジワとくるんですよ。道の途中、錆びれた標識や、レール止めなどあったりして、昔この場所を電車が通ってたんだなと感じさせられます。トンネルもいくつかあって、ほぼ当時のまま保存されています。なかなかトンネルの中を歩くこともないので、なんか不思議でした。
 この廃線のハイライトは遊歩道の最終地点にあたる通称「めがね橋」です。ここの写真を見たからこそ、ここまで来たわけで、すごく楽しみにしていました。実は橋の上は遊歩道でして、まさに今渡って来たのが「めがね橋」で、あの絶景の眺めは、下から見上げるものだったのです。さっそく階段を下りて橋全体を見上げたときは、ちょっと感動しました。写真で見た景色が、今自分の目の前に広がっているというのは、なんとも気持ちが良いものですね。

【部長日記】SLに乗ってGO!GO!

かっこいい人気者 こんにちは。台風が去った後は、めっきり涼しく過ごしやすくなりましたね。朝走りに行っても、今までは暑くてしょうがなかったのですが、風がさわやかで走りやすくなりました。
 さて、先日、初めてSLに乗ってきました。高崎から横川の間の短い距離でしたが、十分に満喫しました。何に驚いたっていえば、SL人気の凄いこと。高崎のSL出発ホームでは、まだ、SLが到着していないのに人、人、人!すごい人がホームに集結していました。どう考えても乗車客以上に人がいるとしか思えない人だかりでした。みなさんカメラ構えて、今か今かとSLの到着を待っていました。そんなもんだから、SLが到着したときはもう大変!一斉にSL正面は人が集まりました。自分もその中の一人だったけれど、怪我しないか心配になりました。
 なんやかんやで汽笛の音を合図に出発。新幹線や特急に比べるともちろんスピードは出ないんですが、なんとも良い感じで進んでいきます。窓も開けられるので、車窓からの風景も楽しめました。車窓を眺めていると、驚いたことに、一定の場所にカメラを構えた人たちが固まっていました。きっと走るSLを写真に写す絶好ポイントなんでしょうね。いったいSLが来るまで、どのくらい待ってたのでしょうか?鉄道ファン恐るべしです。

【部長日記】隅田川。橋!橋!橋!

 こんにちは、まだまだ暑いですね!先日、ランニングしていて、ふと今の自分はどこまで走れるのだろう?と急に思いつき、ロングランをしてきました。少し長く走れるようになったからって調子に乗ってしまい、行きましたよ!浅草まで!
 いつも隅田川沿いのテラスを走っているんですが、このテラスはどこまで続いているのかなと思いながらテラスが続く限り、走ってみました。途中、水門などで、断続的に切断されているんですが、これが続いているんですよね。というわけで走ってみました。一番遠いところで白髭橋です。もうここは荒川区なんですね。
 実はこの白髭橋コースは高校のときよく走ってたんですよね。20年ぶりくらいで渡りました。懐かしかったですね。あんまりこの辺りは変わってなかったのがちょっとうれしいですね。高校のときは、ここにはテラスはなかったんですけど、テラスは見違えるほどキレイでしたね。
 さて、懐かしかったのは良かったのですが、いざ折り返してくるころになって、ちょっと足が重たくなってきました。自分の実力も考えずに、無鉄砲に走り出したことに後悔しつつもゆっくり歩くように走っていると目に飛込んでくるんでよね~、「橋」が。行きは通りすぎてしまうだけなんですけど、帰りは逆に遠くから近づいてくるんですよね。ペースが下がったのもあって、帰りはゆっくり橋を眺めながら、カメラでバシバシ写真撮りました。
 白髭橋~桜橋~言問橋~吾妻橋~駒形橋~厩橋~蔵前橋~両国橋~新大橋~清洲橋~永代橋。見事ですね。それぞれの橋に特徴があって、魅力的です。自分が好きなのは「清洲橋」ですかね。フォルムが美しい!
 

【部長日記】暑い!9月なのに~

 こんにちは。連日暑いですね!9月も中旬なのに、この暑さはなんなんでしょうか?前回は台風のコト書いてたのに、まさかこれほど暑いとは。
 朝走っても汗がダラダラと流れて大変なんですよ。もうのどが渇いてしょうがない。だから、買っちゃいました。ボトルポーチ!もう給水取らないと大変です。今までは、走り終わったあとに公園の水道の水をガブガブ飲んでたんですけど、もうそれだけでは間に合わない。走ってる途中ものどが渇いてしょうがないです。今までもはガマン出来たんだけど、最は少し長い距離も走れるようになって給水の必要性をヒシヒシと感じていました。ペットボトルを持って走ることも試してみたんですが、やっぱり走ってみると意外と気になるんですよね。ジャブジャブする感覚がどうも合わない。
 それで周りを見てみると、結構ボトルポーチを腰に着けている人多いんでよね。自分も前にポーチだけ着けて走ってたことはあるんですけど、なんか違和感というか、ストレスがあって止めてしまったんです。でも今回は給水の必要性が上回ってポーチを買うことにしました。これがやはりランニング用なだけあって、かなりカラダにフィットするんです。ボトルが満杯なときは、多少ストレスは感じますが、中身が軽くなると、ほとんど気にならない。何よりも飲みたいときに飲めるということがこれほと快適なことだとは感じています。いまや、自分が走るときにはマストアイテムになりました。やぁ~、いい買い物しましたね。満足。満足。

銀座堂書店トップ >>  店長より